2017年10月11日 (水)

インチアップ

 
 
 
とは言っても車のホイールではなく
 
 
 
 
 
ラゼベースのテレビ。
 
 
今までは友達にもらったブラウン管テレビにスクラップで拾った地デジチューナーを付けて使ってました。
 
 
 
が、知り合いが捨てるからと貰った
 
 
 
 
50インチ AQUOSにインチアップ。
 
 
でも古いやつなので重い重い…。
 
 
一人で台の上に持ち上げれなくて、たまたまベース前を軽トラに乗って通りがかった後輩を呼び止め手伝ってもらう。
 
 
んー、マンダム。
 
 
これでラゼベースもようやく乗り遅れてた地デジの波に乗ることができました。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

アップグレード

 
 
愛車サンバー。
 
 
サンバー愛を語るわりには洗車するのは2~3ヶ月に1度くらい。
 
 
なぜなら汚れないのです。
 
 
白サンバーの頃はわりと小まめに洗車&waxなんかを施しておりましたが、去年マットグレイに全塗してからはホント汚れなくなりました。
 
 
てか汚れてるはずなのにそれが目立たないのかも。
 
 
全塗する前はいろんな人にツヤ消しは手入れが大変だと脅されていましたが、全然わけないです。
 
 
水垢もあんまり付かないし、付いてもミラーのしたに薄いスジが入るくらい。
 
 
洗車もピャーっと水洗いするか、薄めた中性洗剤をシュシュっとスプレーするくらい。
 
 
もちろんツヤ消しなのでwax類はかけません。
 
 
そんな簡単手入れでも
 
 
 
 
十分きれいです。
 
 
が…。
 
 
サンバーの泣き所が
 
 
 
 
このブレーキダスト。
 
 
すぐホイールが真っ茶っ茶。
 
 
洗車は3ヶ月に1度ですがホイールは週に1度は洗います。
 
 
いろんな軽トラに乗って来たけどサンバーは飛び抜けてブレーキダストがひどいですね。
 
 
ともあれ2ヶ月ぶりに洗車を済ませたら
 
 
 
 
お次はこの便利パーツを装着。
 
 
これは
 
 
 
 
サンバー助手席シート下の
 
 
 
 
蓋と取り換えることで
 
 
 
 
ちょっとした便利スペースになるのです。
 
 
 
 
いつもはサンバーの荷台に積んであるこのタイダウンやロープを
 
 
 
 
サクッと収納。
 
 
まだタイダウン1セットくらいはらくに収まります。
 
 
オプションなのか年式なのか良くわかりませんが、助手席シート下がこれになってるサンバーと蓋になってるサンバーがあります。
 
 
残念ながらラのサンバーは蓋仕様だったのでパル先生にお願いしたら、ちょうど廃車にするサンバーに付いてたのがあったからとAmazon並の早さで手に入れてくれました。
 
 
これでまたひとつ快適サンバーにアップグレードです。
 
 
さんきゅー、パル先生。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

 
 
 
 
 
 
 
 
昨日は中学の娘の体育祭。
 
 
頑張っておりました。
 
 
ではお父さんたちも頑張るぞと
 
 
 
 
飲酒祭。
 
 
頑張り過ぎた。
 
 
のんだ。
 
 
のまれた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

 
 
 
 
 
のんだ。
 
 
のまれた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

お誕生会

 
 
 
 
 
 
昨夜はラが若かりし頃バイトしてた酒屋さんでお月見会。
 
 
しかもラの誕生日。
 
 
ううっ、四捨五入すると50になってしまう歳になってしまった…。
 
 
それはさておきお月見会。
 
 
あいにくの天気で店内開催になったけれど、ヒロとパル先生と参加。
 
 
誕生日なのでと二人がラの会費を出してくれる。
 
 
あざす。
 
 
とりあえずビールで乾杯したあと早速ひやおろしを。
 
 
 
 
写メり忘れたけれど結局8~9種類の日本酒をゴイゴイやりました。
 
 
途中、おととしのお月見会でパル先生が誤って5000円を投げ込んでしまったという伝説の
 
 
 
 
生演奏の投げ銭ライブも。
 
 
今回は店内で明るかったのでパル先生も誤ることなく正確に投げ銭。
 
 
大いに飲み盛り上がり9時終了予定が10時まで。
 
 
もう終了とばかりに店内に流れる蛍の光。
 
 
ではなく、お経。
 
 
あはは、お経ですぜ。
 
 
ウケました。
 
 
お経を聞きながら撤収作業の
 
 
 
 
パル先生。
 
 
こっちもウケる。
 
 
楽しいお誕生会になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«情熱